世界で行われるオフセットクレジット

世界的な二酸化炭素削減の取組を推進するためにできたのか、オフセットクレジットという仕組みです。

今まさにオフセットクレジットの導入について世界中で議論が交わされています。オフセットクレジットの推進を熱心に行っているのは主としてヨーロッパ各国です。ドイツやイギリスは、ヨーロッパの中でもオフセットクレジットが進んでいます。新規のビジネスチャンスとして、オフセットクレジットを見ているところもあります。京都議定書が出たことで人々の耳目を集めた環境サミットの背景には、オフセットクレジットを環境維持に役立てるべくヨーロッパの国々が働きかけたこともあります。世界的にオフセットクレジットを実行できると、どういった状況になるでょう。目標設定した量ほど二酸化炭素の排出量が出せないという国は、オフセットクレジットで削減がうまくいった国から買い取ります。元々二酸化炭素量が少ないアフリカ諸国はオフセットクレジットによって外貨が入りますので、それが経済の活性化につながります。オフセットクレジットは、アフリカの経済成長を支える存在になりえます。オフセットクレジットは、お金さえあれば、環境汚染も許される制度にもなりかねないと批判的な意見もあります。アメリカや中国は二酸化炭素の排出量が多い国ですが、いずれもオフセットクレジットには消極的なようです。これからの動きに関心が集まっています。女性の下半身「デリケートゾーン」、アンダヘアーケアーの身だしなみ