目のトレーニング

東京の八王子に住んでいる私の高校時代の中森瞳さん(仮名)は、名前の通り目がとてもきれいな人で、女優の堀北真希さんにそっくりな美人でした。しかし、きれいな目の人ほど視力が悪いと言われますが、中森瞳さん(仮名)もかなり視力が悪く、子供視力低下で小学生のころからずっとメガネをしていたそうです。高校生のころに一度コンタクトレンズに変えたそうですが、目に合わなくて、使えなかったそうです。メガネは不便なものです。ラーメンやうどんを食べる時は、湯気で真っ白になるし、よく壊れるし、困ったものです。中森瞳さん(仮名)もメガネなしの生活にあこがれていたので、レーシックなども検討したのですが、手術が怖くて断念したのだそうです。そんな時、インターネットで視力回復トレーニングを見つけたのです。いくつか種類があって迷ったそうですが、一番評判がよさそうな川村明宏さんのジニアスeyeに決めて、トレーニングを続けたところ2か月余りですっかり視力が良くなり、メガネを必要としないところまで回復したそうです.