ハイテク機器による調査が怖い

結婚してから浮気などの疑い(というか確信)を持った場合には探偵事務所に証拠を撮ってもらうことがあります。

探偵というのはパートナーを尾行して、浮気相手との不倫などの現場を写真におさめたりということを生業にしています。

最近はカメラなども小型軽量化しており、かなりの確率で証拠は押さえられます。

基本的には動画用のビデオカメラで撮影をするようなんですが、それはズーム機能が秀逸だからです。

少しくらい遠く離れていても顔がわかるくらいバッチリと撮影できますし、ついでに動画も撮れるので間違いないでしょう。

探偵というのは基本的には複数人で調査をしますから、バレることはほとんどありません。

というかパートナーに浮気を感づかれるような人が探偵に気づくはずもないんですがね。

最近は不倫ブームではないですが、SNSなどで連絡が容易にとりあえるということから不倫などに発展するケースが増えているそうです。

でもそれは逆に言えばSNSなどでばれやすいと言う事でもあるので、より危険性というかリスクが高まっているということも言えますね。

旦那と復縁はしやすい?浮気や不倫の後始末