子供がいる生活

結婚した時からずっと子供が欲しいと思っていました。しかしなかなか妊娠することができず、結婚してから1年半でやっと待望の子供を授かりました。
子供がいる生活は決して簡単ではありません。正直、子供がいない人にはきっと理解されないだろうと思うような難しさもありますし、今は息子がつたい歩きをするようになり、あちらこちらによじ登るようになり、本当に目が離せなくなりました。それでも夜は何回か目を覚まして泣きますので面倒を見なければいけませんし、本当に常に寝不足の状態です。

しかしそれでも子供がいる生活は本当に幸せです。うちは幸いあまり泣かない子供のようなのでとてもありがたいですが、夜中、本当に2時間ごとに目を覚まして泣いたことがあり、あの時はなかなか大変でした。自分の体がつらいときにはどうしても機嫌が悪くなってしまうこともあり、息子の笑顔を見るたびに反省しています。

本当にあっという間に大きくなってしまいました。子供はあっという間に成長してしまうからこそ、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
着物買取